選べるごはん鍋



1〜2年ほど前から「ごはんは土鍋で炊く」と言う方が増えていて
「これからごはんは土鍋で炊く」と言って炊飯器を処分される方もおられるとか。
ごはんは毎日炊くので耐久性という面から見れば炊飯器のほうがいいのかも
知れませんがその分単価が安いので引き分けというところでしょうか?
中には、「ごはん鍋が古くなったから2個目、3個目を買ったわ」と言う方も
出始めたとも聞いています。

土鍋は電気炊飯器と違って食べ残ったあとの保温ができませんが
それよりも何よりも炊き上がったときのが違います。
やっぱり味は土鍋で炊いたほうがはるかに上です!

「土鍋やさん」では、まず少人数用の食べ切れるだけを炊くことのできる
ごはん鍋をつくりました。
ぽっちゃりとしてかわいい形で、特にフタの持ち手の形にこだわり太くて持ちやすい
大きさにしてみました。でも、フタを取った時に逆さにすると転がってしまうので
ちょっと「?」だったかななんて思っています(^^;)
鍋自体の厚みもごはんを炊く際に適度に火が回るように調整してありますので
不要な重みもなく毎日の扱いもとてもカンタンで、もちろん普通の土鍋としても
お使いいただけます。雑炊をつくったり煮込みうどんなんかつくってもいいですね(^^)

焼成方法は「雄山窯」(←土鍋やさんの親会社です)得意の「還元焼成」で
やきものが持つ「味」をいかんなく発揮して抜群の存在感です。

「毎日食べるごはんだから」「毎日見るお鍋だから」土鍋にもこだわってください!



※注意
  3点とも「中フタ」はついておりません。


2合炊きごはん鍋「黒釉」


当店で一番の人気の
黒釉です。
鉄を主成分にした釉薬で
全体にやや赤味かかって
いるのが特徴です。

商品No.GN241-1
サイズ:17.0cm×8.7cm
容量:約1リットル
価格:2980円
申し訳ございませんただ今
在庫切れです。
再入荷は11/20頃です





2合炊きごはん鍋「灰釉」


緑と灰色を混ぜたような色
で別名「緑彩釉」とも呼ん
でいます。
最も還元焼成らしい色と
いえるでしょう。

商品No.GN230
サイズ:17.0cm×8.7cm
容量:約1リットル
価格:2980円
 申し訳ございませんただ今
在庫切れです。
再入荷は11/20頃です



2合炊きごはん鍋
「黒釉(つや消し)」



今流行のごはん鍋です
が、その中でもっとも
ポピュラ−なのがこの
色です。
ごはん鍋の定番色と言
えるでしょう。

商品No.GN2103
サイズ:17.0cm×8.7cm
容量:約1リットル
価格:2980円




ごはんの炊き方(2合)

@お米2合をボ−ル等で研ぎ、ザルに上げておく
A研いだお米を「ごはん鍋」に入れて水を注ぐ
  (水はお米の体積の1.2倍を目安にして下さい)
B夏場は30分、冬場は1時間吸水させる。
  (省略可能ですが、吸水させることによって、より
  おいしいごはんが炊けます)
C火にかける
  最初は「中火」で8〜10分くらい、水が沸騰して
  きたら吹きこぼれに注意しながら「弱火」にして
  10分くらい
D火を止めて12〜15分間蒸らす
E蒸らし終わったら炊き上がったごはんの上下を入
  れ替えるように混ぜ余分な水分を飛ばすとともに
  空気と混ぜ合わせる(いちばんのポイントです)